music/遠来未来



-エヴァートゥエル-


私たちの想いはきっと消えることなく-------



ここは花の妖精達が住む桃源郷


花咲乱れる美しい大地

しかし全ては戦場に散った妖精の命なのだ

全ての花の命は大地に還り

次の命に繋ぐ種となる



そして漆黒の森には魔黒蝶達が暮らしていた


魔黒蝶の羽に触れると死んでしまう花妖精と

花を食べなければ生きていけない魔黒蝶

お互い相容れない存在だった

花妖精は”女神”

魔黒蝶は”魔王”と呼ばれる神格者のもと

戦争は生存命を懸けて転生と共に

何千年にも渡り繰り返されてきた






女神の生まれ変わりである花妖精ペルシーナは

宮廷の中で退屈を持て余していた

ある日、隙をみて宮廷を抜け出し

禁忌の深い森の奥まで遊びに出かけてしまう

ちょっとした好奇心から森の深部にまで足を踏み入れ

魔黒蝶の皇子と遭遇してしまった

魔王の力を感じ取ったペルシーナは戦闘態勢をとるが

皇子は戦には興味がないと言い、昼寝を始めてしまう

まるで敵意のない魔黒蝶の皇子に

ペルシーナはあっけにとられてしまう

皇子の名は”ヴェーゼレット”

花を死に至らしめる魔黒蝶におそれを抱きながらも

少しずつうち解けていくように話すうち、

不思議と心を通わせていた



二人は惹かれ合っていた

かつての宿敵であったことを分かっていても

悲しい宿命の時を感じていても---------






Back