music/ツクエノウエ













破壊神を封じし力は 王家の血統と無垢な心





17年前、天空には精霊に護られた帝国が在った。

名はスカイフィリィ帝国。

ある日のこと、帝国に双子の皇子皇女が生まれ、

生誕祭が行われていた。



その生誕祭の日、悲劇は起こった。


帝王の心臓に封印されていた破壊神が蘇り、猛威

を振るった。破壊神は王家の力を持ってしても完全

に滅ぼすことが出来ず、天永の民は苦渋の決断の

末、双子の赤子の心臓に再び封印することに成功

した。しかし何者かの手によって皇子皇女は天空

より落とされ、行方知れずとなってしまった。



そして--------------

精霊の光は消え、帝国は業火の中へと滅び絶えた。









それから17年後


スカイフィリィ帝国の滅亡により、世界はいまだ混乱

の最中にある。


辺境の村フィントに住むジェドとリフィスは、老夫婦に

育てられ、平和に暮らしていた。



ある日、いつものように魔法銃の修行に励んでたジェ

ドの前に謎の少女が立ちはだかった。少女はジェドを

”天の落とし子”と呼び、命を奪おうと襲い掛かるの

だった。






この戦いの火蓋を切った時から、


双子の壮絶な物語が始まったのだ
--------




Back